クレジットカード

【楽天ETCカード】年会費が無料になる条件とは?申し込み手順を詳しく解説

クレジットカードやETCカードは様々な会社から発行されていますが、楽天カードから発行されているETCカードがあるのはご存じでしたか?

年会費無料の楽天カードですが、ETCカードは、条件をクリアすれば年会費無料となります。

楽天カードをお使いで、楽天スーパーポイントをためているという方でしたらぜひ使っていただきたい楽天ETCカード。

今回は楽天ETCカードについて詳しくご紹介していきます!

ETCカードを作ろうかなと検討中の方、ぜひ参考にしてください。

楽天ETCカードとは

≪画像引用元:楽天ETCカード

ETCカードについてすでにご存じの方も多いと思いますが、ここで簡単に解説させていただきますね。

ETCとは、高速道路利用時、料金所で停車することなくスムーズにお支払いができるシステム。
ETC車載機とカードがあれば、自動で精算、ご利用代金は後日クレジットカード会社から請求がくるというものです。

ETCを使うと

  • 平日の時間帯によって割引
  • 土日祝の割引
  • ポイントサービス

といった特典があります。

ポイントサービスを受けるためには「ETCマイレージサービス」への無料登録が必要です。
>>ETCマイレージサービス

楽天ETCカードの2つのおすすめポイント

他社でもETCカードを発行できますが、楽天カードをお持ちの方や楽天ユーザーの方には楽天ETCがおすすめです。

  1. ポイント還元率1%
  2. 貯まったポイントは楽天市場や加盟店で1ポイント1円相当として利用可能

普段のお買い物はもちろんですが、ETC利用分でもポイントがたまるのは嬉しいですよね。
貯まったポイントは、楽天市場でのお買い物はもちろんですが、マクドナルドやミスドなど街の加盟店での利用も可能です。

楽天ETCカードの年会費は?

年会費無料で持てるETCカードはいろいろありますが、楽天ETCカードの場合、条件に当てはまれば年会費が無料となります。

年会費が無料になる方は、以下のいずれかに当てはまる方です。

  • 楽天ポイントクラブ会員のダイヤモンド、もしくはプラチナ会員の方
  • 楽天プラチナ・ゴールド・ブラックカードのいずれかをお持ちの方

それ以外の方は、540円(税込み)の年会費がかかりますのでご注意を。

年会費の請求時期は?

ETCカードの年会費は、申し込み月の翌月の会員ランクにより無料となるか有料となるか決まります。

例えば、9月に申し込み・発行、その時点で会員ランクがプラチナだった場合、1年目の年会費が無料
翌年10月の会員ランクがダイヤモンド・プラチナ会員以下の場合、年会費が引落されます。
もし次年度の、申し込み月の翌月がダイヤモンド・プラチナ会員のどちらかであれば、年会費は無料となります。

明細の確認方法

楽天ETCカードの利用料金の確認は楽天カード同様「楽天e-NAVI」からご確認いただけます。

ETC利用料金のみ記載した明細書の発行や、楽天e-NAVIでのETC利用分のみの表示はできませんので
走行明細確認が必要な方は「ETC利用照会サービス」をご利用ください。

※ETC利用照会サービスとは、ETC無線走行時の利用証明書の発行及び本サービスで
印字された利用証明書の走行明細確認が可能な道路事業者のサービスです。

楽天カードをお持ちの方がETCカードを作る場合

楽天カードをお持ちの方は、簡単な確認だけでETCカードを作ることができます。

手順はこちら

  • 楽天e-NAVIにログイン
  • 画面上部のメニューから「ETCカード」を選択
  • 登録している情報をチェック
  • 申し込み内容を確認
  • 完了

と、お手続き自体は3分もかからずに終了します。

実際に私が楽天ETCカードをお申込みした時の画面でご説明していきますね。

まずは楽天e-NAVIにログインします。こちらがログイン後の画面です。

画面上部のメニューの中から「お申込み(カード/サービス)をクリック

クリックするとこのようなメニューが表示されますので画面左下側の「楽天ETCカード」をクリックします。

予め登録されている内容が表示されますので名前やご住所にお間違いがないか確認を。

ここで年会費が無料になるかどうかも確認できます。私の場合、ダイヤモンド会員のため年会費が無料となりました。

内容のご確認後、下部の「確認画面へ」をクリックします。

こちらが申し込み内容の最終確認画面となります。間違いなければ「楽天カード特約」をご確認の上「同意して申し込む」をクリック

 

申し込みが完了するとこのような画面にかわります。

この後、登録したメールアドレス宛にお申込み完了のメールや、後日審査の結果がどうだったのか、のメールが届きます。

ETCカードが手元に届くまで約2週間と記載がありましたが、実際に申し込みから届くまでどれだけの日数がかかったのか、後日追記したいと思います。

楽天カードをお持ちでない方がETCカードを作る場合

もし楽天カードをお持ちでない方が楽天ETCカードをお申込みする場合には
楽天カードとETCカードの両方にお申込みする必要があります。

私はすでに楽天カード会員のため、申込み画面等をお見せすることができないのですが
楽天カードをお申込みする際、同時にETCカードもお申込みすることができるようです。

同時申込をした場合でも、楽天カードとETCカードは別々に発送、楽天カードの方が先に届き、ETCカードは2週間ほど遅れて届くとのことですので
なるべく早くETCカードが欲しい方は、今すぐお申込みするか、別のカード会社のETCカードを作ってみてはいかがでしょうか。

楽天ETCカード まとめ

いかがでしたか。

楽天カードが発行する楽天ETCカード

楽天ETCカードを利用すると、楽天カード利用分と合わせて高速道路の利用料金が請求されます
通行の明細等の発行や、楽天e-NAVIで利用明細を確認した際に高速道路の利用料金のみ表示することはできませんが
カード利用額に応じて100円にで1ポイントの楽天スーパーポイントが付与されるので

  • 楽天カードを使っている
  • 楽天ポイントをためている

という方におすすめのETCカードです。

年会費は通常540円ですが

  • 楽天ポイントクラブ 会員ランクがダイヤモンド・プラチナ会員
  • 楽天ゴールドカード・プラチナカード・ブラックカードのいずれかを持っている

という方は、年会費が無料となります。

更新時期(ETCカード申し込み月の翌月)のポイントクラブ会員ランクで次年度の年会費がかわってきますので、現在ダイヤモンド・プラチナ会員の方で今回は年会費が無料という方は、次年度の会員ランクにご注意くださいね。

ETCカードの発行は、楽天カード会員のみ
申込みは楽天e-NAVIから簡単、申込み自体は3分もかからずに完了しました。

申し込み後、審査があり無事にカードが手元に届くまでは約2週間ほどかかるようです。

 

まだ楽天カードをお持ちでない方は楽天カードの新規申し込みと同時に楽天ETCカードのお申込みもできます。

カードが届くまで少し時間がかかるので、お早目にお手続きをしていただくのがおすすめです。
以上、【楽天ETCカード】年会費が無料になる条件とは?申し込み手順を詳しく解説、でした。

-クレジットカード

Copyright© , 2019 All Rights Reserved.