各クレカのキャッシング方法

Amazonカードはキャッシングできる?損しない借入方法とは

Amazonカードはキャッシングできる?

Amazonカードは、いわゆるAmazonMastercardのことで、三井住友カードとAmazonが提携して発行しているクレジットカードです。

Amazonや街のお買い物で使うとAmazonポイントが貯まり、貯まったポイントはAmazonでのお買い物で1ポイント=1円で使えるので、Amazonユーザーなら持っている人も多いでしょう。

Amazonユーザーにとってはお得なクレジットカードで、かつキャッシング機能もついている便利なカードです。

Amazonカードを申し込む際に、キャッシングの項目で希望額を入力して審査に通過していればキャッシング枠が設定されており、利用可能枠内であれば借り入れができます。

Amazonカードでキャッシングしたい場合は、キャッシング枠が設定されているかどうかをまず確認してみましょう。

 

Amazonカードのキャッシング枠と確認方法

 

キャッシング枠について

  • 利用枠:0~50万円
  • キャッシング枠確認方法:Vpassにログイン

 

Amazonカードのキャッシングは、利用枠が0~50万円となっており、その範囲内で審査によってそれぞれ限度額が設定されているはずです。

自分のキャッシング枠がどのくらい設定されているかは、三井住友カードが提供している会員サービスVpassにログインして「ご利用可能額を確認する」から確認できます。

Vpassは登録しないと利用できないので、登録していない人は速やかに登録しましょう。

 

Amazonカードのキャッシング枠新規設定について

キャッシング枠新規設定方法

Vpassから「ご利用枠を引き上げる」を選択

Amazonカードのキャッシング枠が設定されていなかった場合、当然ですが借り入れはできません。

キャッシングを利用できるようにするにはキャッシング枠を新規設定する必要があります。

キャッシング枠の新規設定は、Vpassにログイン後「ご利用枠を引き上げる」から「キャッシングリボ利用枠の引き上げ」で申請します。

キャッシング枠を設定するには審査があるので、通過しなければ希望額に設定されません。

審査の結果、希望に沿わない金額になったりキャッシング枠自体がつかなかったりすることもあるので注意しましょう。

 

Amazonカードのキャッシングはリボ払いできる?

Amazonカードのキャッシングは、リボ払いはもちろん、一括返済や繰上返済も可能です。

一括返済や繰り上げ返済する方法は下記の3通り。

  • 口座引落し
  • 振込
  • ATM

口座引落しはクレジットカードの支払い口座から毎月引き落とされる金額を増額する方法で、振込は振込希望日を指定して支払い口座にあるお金を指定の口座に振り込む方法で、いずれもVpassにログインすれば手続き可能です。

ATMは特別な手続きは必要なく、提携金融機関ATMやコンビニのATMに入金して返済します。

振込での臨時返済は振込手数料が、ATMでの臨時返済はATM利用手数料が必要になるので注意しましょう。

 

Amazonカードのキャッシングの金利は?

キャッシング金利

実質年率18.0%

Amazonカードのキャッシングは実質年率18.0%で、クレジットカードのキャッシングとしては平均的な数字。

AmazonカードにはAmazonMasterCardクラシックとAmazonMasterCardゴールドがありますが、キャッシングの金利はいずれも18.0%で変わりません。

 

AmazonカードのキャッシングはATMが使える?

 

ATMでできること

  • 借り入れ
  • 臨時返済

 

Amazonカードのキャッシングは、提携金融機関や全国のコンビニATMから借り入れができ、臨時返済も可能です。

借り入れも返済もATM手数料が必要で、取引金額が1万円以下の場合は100円(税抜)、1万円超の場合は200(税抜き)を支払わなければなりません。

支払い口座に希望額を振り込んでもらう振込キャッシングは手数料不要なので、なるべく手数料を抑えたい人は振込キャッシングを利用しましょう。

Vpassやスマートダイヤル24(0120-863724)から手続き可能です。

 

Amazonカードのキャッシングは海外で使える?

Amazonカードは海外でもキャッシング可能です。

旅行や出張先の海外で現地通貨が足りなくなった時、キャッシングすれば両替するよりも手数料が安くて済む場合はがあります。

MastarCardのマークがあるATMから利用できるので、旅のお供に持っていくといざというとき役に立ってくれるでしょう。

 

Amazonカードのキャッシングまとめ

Amazonカードは、実質年率18.0%でキャッシングできるクレジットカードです。

海外でもキャッシングできるので、Amazonユーザーなら持っておけば日々のお買い物やいざというときに頼れるでしょう。

キャッシング方法には振込キャッシングとATMからキャッシングする方法があり、振込キャッシングはVpassからかスマートダイヤル24(0120-863724)から手続きできます。

Vpassにログインすればキャッシング枠も確認できるので、キャッシング枠がついていなければ「ご利用枠を引き上げる」から新規設定しましょう。

返済はリボ払いと一括返済が選べ、リボ払いにした場合は引き落としや振込、ATMから臨時返済や一括返済ができます。

借り入れや返済でATMを使う場合は利用手数料が必要で、取引金額が1万円以下の場合は100円(税抜)、1万円超の場合は200(税抜き)を支払わなければなりま

-各クレカのキャッシング方法

Copyright© , 2019 All Rights Reserved.