カードローンの増額

アコムの増額申請の方法と知っておくべき必須のポイントを簡単解説

アコムのキャッシングを利用しているけど、今月は足りないかもしれない

という状況のとき、借入限度額を増額することを考えるでしょう。

何かと物入りな年度の終わりや始まり、長期休暇、冠婚葬祭など、タイミングによってはお金が束になって出ていき、アコムのキャッシングだけでは生活がままならないことがあるかもしれません。

しかし、アコムで限度額を増額するにはもちろん手続きが必要になり、電話やネットなどから申し込む必要があります

限度額の増額ですから、新規申込みのときよりも審査は厳正になり、融資まで数日を要することも少なくありません

また、源泉徴収票などの収入証明書類を必要書類として提出しなければならない場合もあり、初回契約時の申し込みよりも面倒くさい手続きとなります。

手間を惜しんで申し込み、数営業日待てたとしても増額審査に落ちる可能性もあります。

せっかく手続きしたのに結果が審査落ちなんて、時間と労力の無駄以外の何でもありません。

 

そんなにいっぱいのお金はいらないのに!

今すぐ少しだけお金が欲しいのに!

 

という方におすすめの方法は、プロミスで新規契約し、足りない分を借り入れする方法です。

プロミスがおすすめの理由は以下。

  • 即日融資
  • 初回30日間利息ゼロ(メールアドレスとWEB明細の登録が必要)
  • 土日祝日夜間融資可能
  • どこからでも返済できる

プロミスはなんといっても、初めての利用は30日間利息ゼロというのが最大のおすすめポイントです。

足りない分だけ借り入れして、次のお給料で優先的に返済すれば利息はかからないので、アコムで増額して借入するよりもお得です。

また、土日祝日夜間問わず即日融資ができるところにも注目。

アコムの増額申請よりもプロミスで新規借り入れする方が時間も手間もかからず、急な出費に対応できる可能性も高いでしょう。

 

プロミスの新規申込みはこちらから

⇒キャッシング・カードローンなら消費者金融の【プロミス】公式サイト

 

それでもやっぱりアコムの増額申請なら

⇒【公式サイト】カードローン・キャッシングならアコム

 

アコム増額申請の資格や方法

アコムの増額申請の資格や方法

アコム増額申請の資格と方法

  • アコム増額申請の資格は利用実績など
  • 増額申請は5通りの方法がある

アコムの増額申請はできる人とできない人がいて、できる人は電話、ネット、店舗など、5通りから申込方法を選ぶことができます。

それでは、アコムの増額申請ができる人の条件や増額の申請方法について説明していきます。

 

アコム増額申請の資格は利用実績など

アコム増額申請資格

  • 他社も含めた借入額合計が年収1/3以下
  • アコムで半年以上利用実績がある
  • 金融事故を起こしたことがない

 

アコムで増額申請をする前にその資格があるかどうか、上記3点を確認してみましょう。

もちろん、これをクリアしていれば増額できると保証するものではありませんが、申請するかどうか判断する材料にはなります。

アコムは総量規制の対象なので、アコムと他社からの借入額が年収の1/3以上だとそれ以上の増額はしてくれません

また、利用実績がなかったり少なかったりする場合も、増額するほど信用性があるかどうかの判断材料がないので審査に落ちることがあります。

一般的には半年以上の利用実績が必要と言われていますが、半年以下でもその他さまざまなアコム独自の条件をクリアしていれば増額してもらえる可能性もあるようです。

しかし、数年以内にローンの返済遅延や債務整理などの金融事故を起こしたことがあれば、増額の審査通過はほぼ絶望的でしょう。

 

アコムの増額申請は5通りの方法がある

アコムの増額申請方法

  • 電話(0120-629-215) 【9:00~18:00】
  • ネットの会員ページ【24時間受付】
  • アコムATM【24時間受付】
  • 店頭窓口【平日9:30~18:00】
  • むじんくん(自動契約機) 【8:00~22:00】

 

申込みは5つの方法がありますが、誰もが好きな申し込み方法を選べるわけではありません

電話、窓口と自動契約機は誰でも申し込めますが、会員ページからやアコムATMから申し込む場合は誰でもできるわけではないので注意してください。

 

電話(0120-629-215) 【9:00~18:00】

アコム総合カードローンデスク(0120-629-215)に電話すると、自動音声で案内してもらえます。

流れとしては下記のような確認がされる案内になります。

  1. 増額希望の選択
  2. 増額希望額の選択
  3. 他社借入件数の選択
  4. 契約内容変更書類送付先の確認
  5. 年収の確認
  6. 担当オペレーターによる最終確認

 

最後だけ担当オペレーターに代わって最終確認がされ、申し込み完了です。

電話での受付は9:00~18:00となっています。

 

ネットの会員ページ【24時間受付】

アコム公式サイトの会員ページから増額申請するときに注意してほしいのが、会員ページにログインしたときに『極度額等の変更のお申込み』という案内が来ている会員だけが会員ページからの申し込み資格を持っているという点です。

案内が来ていない場合は会員ページから申し込めないので、電話か窓口、自動契約機といった方法をとらなければなりません。

『極度額等の変更のお申込み』案内が来ている会員は、それを選択すると増額申請の画面が出てくるので『開始』を押して案内に従ってください。

インターネットからの申し込みは24時間受け付けているので、日中は忙しくて時間がとれないといった会員も夜間に申し込めます。

ただ、21:50~翌日8:00は審査の回答が得られない時間となり、この間に申し込むと増額審査の結果は早くても9:00以降となります。

 

アコムATM【24時間受付】

アコムATMからはネットと一緒で誰でも増額申請ができるわけではありません

ATM利用時に『極度額等の変更申込』という案内があれば、それを選択して増額申請ができます

その案内がない人は、アコムATMから申請することはできません。

ATMもネットと一緒で申請自体は24時間受付していますが、21:50~翌日8:00の申請は審査回答が9:00以降となります。

 

店頭窓口【平日9:30~18:00】

店頭窓口での受付は平日9:30~18:00となりますが、スタッフが案内してくれるので申し込みやすいでしょう。

ただ、窓口での申請は本人確認のため運転免許証などの本人確認書類が必要となるので忘れずに持って行ってください。

 

むじんくん(自動契約機)

むじんくん(自動契約機)での増額申請は、8:00~22:00が受付時間となっています。

基本的に年中無休ですが、年末年始は受付してもらえないので注意してください。

こちらも、運転免許証などの本人確認書類が要ることを知っておきましょう。

 

アコム増額申請は必要書類として『収入証明書』がいる?

収入証明書が要るケース

  • アコムの借入限度額が50万円超
  • 他社借入額とアコム借入限度額の合計が100万円超
  • 提出済の収入証明書が3年以上経過している

収入証明書となる書類

  • 源泉徴収票(最新)
  • 給与明細(最新)
  • 市民税・県民税額決定通知書
  • 所得証明書
  • 確定申告書・青色申告書・収支内訳書

アコムで増額申請する際、必要書類として収入証明書が要る場合があります。

アコムの借入限度額が50万円を超えたり、他社からの借入額とアコムの限度額の合計が100万円を超えたりする場合です。

また、過去に収入証明書を提出していても、3年以上経過していれば新しいものを提出する必要があります。

収入証明書となるのは、源泉徴収票、給与明細、市民税・県民税額決定通知書などで、いずれも最新のものを準備しなければなりません。

 

アコムの増額審査にかかる期間

アコムの増額審査にかかる時間アコムに増額申請をしたあと審査にかかる日数は、早ければ申請数時間後に審査結果が出ることもあり、遅くとも結果が出るまで2~3日のようです。

いずれにしても、銀行のカードローンのように審査結果まで1~2週間を要することはありません。

 

即日でアコムの限度額を増額するためにやること

アコム即日増額のポイント

  • 必要書類の準備
  • ネットから平日午前中に申請
  • 希望限度額を必要最低限に
  • 確認電話に即対応

 

アコムの限度額を即日で増額するには、上記4つがポイントです。

収入証明書が必要であれば事前に準備し、申し込みはインターネットからするのが一番早くて簡単な方法です。

なかでも、平日午前中の申請であれば比較的審査時間が短いといわれています。

また、希望限度額が大きければ大きいほど慎重に審査が行われるので、必要最低限にしておけば審査結果が早く得られる可能性が高くなるでしょう。

申請後はアコムから確認の電話がかかってきますが、それに対応できなければ増額までたどりつけません。

万が一、電話を取り損ねたらすぐに折り返しましょう。

 

インターネットから申込めない場合は電話から

前述しましたが、ネットからの増額申請は会員ページに『増額の案内』が来ている人しかできません

それ以外の人は、電話か窓口、むじんくん(自動契約機)を利用するしかありませんが、その際、まずは電話で増額申請してみてください。

電話で増額が可能かどうかすぐ調べてくれるので、場合によっては回答が早く得られます。

オペレーターに「収入証明書が必要」と案内されたら、店頭窓口かむじんくん(自動契約機)に行って提出するとスピーディーに融資が受けられます。

 

アコムの増額審査に落ちた人と通過した人の違い

アコム増額申請合格と不合格の差

  • 返済遅延の有無
  • 他社からの借り入れ
  • 住宅ローンなどの有無
  • 住所変更等の届出をしていたか

 

アコムの増額審査に落ちたというのは割とよく聞く話ですが、落ちる人と通過した人の違いとして考えられるものを4つ挙げてみました。

アコムは独自の審査基準を設けており、審査に落ちたり通過したりの要因はこれだけではないので、参考程度に考えておいてください。

 

アコム返済遅延の有無

定期的にアコムを利用するなかで、返済が遅れたことがある人は増額申請に通過するのが難しい傾向にあります。

期日までに返済するというのは信用の第一歩なので、それすらできない人に増額は叶わないでしょう。

 

他社からの借り入れ

他社からの借入件数や金額は、増額審査通過に大きな影響を及ぼす項目のひとつです。

年収の1/3以上の借入は法律で決められた総量規制にひっかかるので、他社も含めた借入額がそれ以上になる場合の増額は望めません。

また、借入が年収1/3以下でも、他社からの借入件数が多い場合も審査に通りません

具体的な件数は公表されていませんが、一定件数以上だと審査通過は厳しいと言われています。

 

住宅ローンなどの有無

住宅ローンなどもアコムの増額審査に影響してきます。

銀行からの借入は総量規制の対象ではありませんが、大きなローンを返済中であれば増額後の返済能力に問題があると判断され、審査に落ちることがあります。

 

住所変更等の届出をしていたか

住所や勤務先が変わった際、その都度アコムに届け出をしていなかった人は審査に落ちるケースが多いです。

住所変更をしておらず、アコムからの郵便物が住所不明でアコムに戻るとあなたの住所は「住所不明」という情報になり、なんらかの事情でアコムがあなたの勤務先に連絡した際に退職した旨を聞くと、あなたの職業は「無職」という情報になります。

住所不明の人や無職の人が増額審査に落ちることは誰でも予想できます。

 

まとめ

アコムで借入額を増額するには、自分の経済状況などを確認して増額しても返済や生活が大丈夫かどうかを考えましょう。

増額申請は、インターネット、ATM、電話、窓口、むじんくん(自動契約機)からできますが、ネットとATMは増額の案内がきているユーザーしかできません。

それ以外の人は電話、窓口、むじんくん(自動契約機)かから申込しましょう。

場合によっては源泉徴収票などの収入証明書が必要になり、窓口ではさらに本人確認のために運転免許証などが必要になります。

即日で増額したいなら、インターネットから平日午前中に申し込むのがポイントですが、ネットから申請できない人は電話で申請すると増額可能かどうか、収入証明書が必要かどうかを教えてもらえるのでスムーズです。

アコムで返済遅延があったり、大きなローンを返済中であれば増額審査に落ちる可能性が高くなります。

「アコムでの増額が難しそうだけどお金が必要!」という場合は、プロミスで新規契約することも考えましょう。

初回利用は利息ゼロ円なので、足りない分だけプロミスで借りればアコムで増額するよりもお得です。


楽天銀行スーパーローン増額申請の方法とお得にキャッシングする流れ

楽天銀行スーパーローンの増額をする方法は簡単です。 会員サイトへログインして増額の申請するだけです。   でも、楽天銀行スーパーローンの増額するのはちょっと待ってください。   あ ...

続きを見る

-カードローンの増額

Copyright© , 2019 All Rights Reserved.